好奇心の種を育てる

興味があることを書き留め、調べてみるブログ

スポンサーズリンク


日本人の借金の目的について調べてみた

はじめに

以下の記事で日本人の借金額について調べました。


quwechan.hatenablog.com


借金をする人は30歳代から40歳代に多額の借金をしており、収入が多い方が借金の額は多くなる傾向がありました。一体何のために借金をしているのでしょうか。

借金の目的

借金の目的についても金融広報調査委員会が調査を行っています。借金をする人が何を目的に借金をしているかを以下のグラフに示します。

f:id:quwequwe:20160702110401j:plain
出典:知るぽると:金融広報中央委員会 家計の金融資産に関する世論調査[単身世帯を含む全世帯](平成16~18年)


借金の目的としては「住宅の取得または増改築などの資金」がもっとも多く、次いで「耐久消費財の購入資金」となっています。借金をする人の約6割が「住宅の取得または増改築などの資金」のために借金をしており、日本人の主な借金は住宅ローンだと言えます。

年齢別の住宅ローン残高(中央値)を以下のグラフに示します。

f:id:quwequwe:20160702112549j:plain
出典:知るぽると:金融広報中央委員会 家計の金融資産に関する世論調査[単身世帯を含む全世帯](平成16~18年)

30歳代から40歳代に多額の借金をして、その後50歳代・60歳代・70歳代と年を重ねるに連れて借金額がへっており、前回調査した年齢別の借金額の傾向と一致しています。

おわりに

日本人の借金の目的について調べた結果、以下の事が分かりました。

  • 「住宅の取得または増改築などの資金」のために借金をする人がもっとも多い。
  • 借金をする人の約6割が「住宅の取得または増改築などの資金」のために借金をしている。

今回はここまでです。