好奇心の種を育てる

興味があることを書き留め、調べてみるブログ

スポンサーズリンク


鉄鋼業界の統計情報の調べ方 ~見掛け粗鋼消費量~

f:id:quwequwe:20161124071159p:plain

はじめに

見掛け粗鋼消費量とは粗鋼生産量 + 輸入量 - 輸出量で算出される値で、ある国の鉄鋼の需要量を表しています。今回は鉄鋼の需要量を示す統計値である見掛け粗鋼消費量の調べ方についてご紹介します。

見掛け粗鋼消費量の調べ方

まず、世界鉄鋼協会のホームページにアクセスします。

ホームページにアクセスすると以下の図のように世界鉄鋼協会のトップページが表示されるので、上部のメニューバーの「STATISTICS(統計)」をクリックします。プルダウンが表示されるので「STASTICS ARCHIHVE(統計記録)」をクリックします。


f:id:quwequwe:20161123014854p:plain



Statistics archive(統計記録)のページが表示されるのでSteel Statistical Yearbook(鉄鋼統計年鑑)をクリックします。

f:id:quwequwe:20161126002054p:plain



Steel Statistical Yearbook(鉄鋼統計年鑑)のページに各年の統計年鑑へのダウンロードリンクがあるので、適当な年(下図では2016年)のリンクをクリックし、PDFファイルをダウンロードします。

f:id:quwequwe:20161126002435p:plain



以下の図はダウンロードしたPDFファイルの目次です。鉄鋼統計年鑑には鉄鋼に関わる様々な統計表が記載されています。ここでは見掛け粗鋼消費量を知りたいので目次からApparent Steel Use(crude steel quivalent)[粗鋼相当の見掛鉄鋼消費]のページ番号を確認します。下図では79ページに知りたい統計情報が記載された表があるようです。

f:id:quwequwe:20161126002849p:plain



以下の図はApparent Steel Use(crude steel quivalent)[粗鋼相当の見掛鉄鋼消費]を示す表です。2006年から2015年までの各国ごとの見掛け粗鋼消費量が記載されています。

f:id:quwequwe:20161126003222p:plain

おわりに

世界鉄鋼協会のホームページでの「見掛け粗鋼生産量」の調べ方を紹介しました。

今回はここまでです。