好奇心の種を育てる

興味があることを書き留め、調べてみるブログ

スポンサーズリンク


野村マイクロサイエンスの業績について調べてみた

野村マイクロサイエンスの事業

野村マイクロサイエンスは水処理装置事業を営んでいます。



事業の内容を野村マイクロサイエンスの有価証券報告書より以下の表にまとめました。

セグメント 主要品目・事業内容
水処理装置事業 超純水製造装置の設計・施工・販売とそのメンテナンス、並びに消耗品の販売

野村マイクロサイエンスの業績の推移

売上高と営業利益の推移

以下のグラフに売上高の推移と営業利益率の推移を示します。

f:id:quwequwe:20170319102755j:plain
野村マイクロサイエンスの有価証券報告書より


以下のグラフに営業利益の推移を示します。

f:id:quwequwe:20170319102802j:plain
野村マイクロサイエンスの有価証券報告書より


売上、営業利益、営業利益率のすべてが減少しています。
営業利益率の平均値は1%と非常に低いです。

総資産の推移

以下のグラフに総資産・自己資本比率・総資産営業利益率の推移をしめします。

f:id:quwequwe:20170319102904j:plain
野村マイクロサイエンスの有価証券報告書より


総資産は減少しています。

自己資本比率は増加しており、2016-3の自己資本比率は45%です。

セグメント別の業績

水処理装置事業の単一セグメントです。



海外売上の推移

以下のグラフに地域別の売上シェアおよび売上高の推移を示します。

f:id:quwequwe:20170319103036j:plain
f:id:quwequwe:20170319103040j:plain
野村マイクロサイエンスの有価証券報告書より

  • 注意
    • 数値はセグメント間のやりとりを消去後の値


海外売上比率は横ばいです。
2016-3の海外売上比率は70%です。


おわりに

今回野村マイクロサイエンスについて調査して以下のことが分かりました。

  • 売上、営業利益、営業利益率ともに減少しています
  • 営業利益率の平均値は1%と低くなっています
  • 2016-3の自己資本比率は45%でした
  • 海外売上比率は横ばいです
  • 海外売上比率は高く、2016-3は70%でした


野村マイクロサイエンスの業績は悪化しており、投資しない方がよいでしょう。


今回はここまでです。