好奇心の種を育てる

興味があることを書き留め、調べてみるブログ

スポンサーズリンク


日機装の業績について調べてみた

日機装の事業

日機装は「工業部門」「医療部門」の2つの事業を営んでいます。

各事業が売上に占める割合を以下の図に示します。

f:id:quwequwe:20170319173519j:plain
日機装の有価証券報告書より



各事業の内容を日機装の有価証券報告書より以下の表にまとめました。

セグメント 主要品目・事業内容
工業部門 ポンプ・システム製品、電子部品製造装置・粉粒体計測機器、民間航空機向け部品、紫外線LED関連製品
医療部門 血液透析関連製品、腹膜透析関連製品、急性血液浄化関連製品他

日機装の業績の推移

売上高と営業利益の推移

以下のグラフに売上高の推移と営業利益率の推移を示します。

f:id:quwequwe:20170319173641j:plain
日機装の有価証券報告書より


以下のグラフに営業利益の推移を示します。

f:id:quwequwe:20170319173646j:plain
日機装の有価証券報告書より


売上は増加しています。
一方、営業利益は横ばいです(2015-12は8ヶ月しか期間がないことに注意)。
また営業利益率は減少傾向にあります。

営業利益率の平均値は6.9%とやや高くなっています。

総資産の推移

以下のグラフに総資産・自己資本比率・総資産営業利益率の推移をしめします。

f:id:quwequwe:20170319174021j:plain
日機装の有価証券報告書より


総資産は増加しています。
一方で自己資本比率は低下しており、2015-12の自己資本比率は39%です。

セグメント別の業績

以下はセグメント別の売上と利益率の推移を示すグラフと、セグメントごとの売上および利益率の平均値を示すグラフである。


f:id:quwequwe:20170319174131j:plain
f:id:quwequwe:20170319174134j:plain
日機装の有価証券報告書より

  • 注意
    • 数値はセグメント間のやりとりを消去前の値

以下のグラフにセグメント別の利益および全体に占める割合の推移を示します。

f:id:quwequwe:20170319174142j:plain
f:id:quwequwe:20170319174145j:plain
日機装の有価証券報告書より

  • 注意
    • 数値はセグメント間のやりとりを消去前の値

海外売上の推移

以下のグラフに地域別の売上シェアおよび売上高の推移を示します。

f:id:quwequwe:20170319174240j:plain
f:id:quwequwe:20170319174242j:plain
日機装の有価証券報告書より

  • 注意
    • 数値はセグメント間のやりとりを消去後の値

海外売上比率は上昇しており、2015-12の値は64%です。
海外の中ではアジア、ヨーロッパの売上が多くなっています。


おわりに

今回日機装について調査して以下のことが分かりました。

  • 売上は増加しています
  • 営業利益は横ばいです
  • 営業利益率は低下しています
  • 営業利益率の平均値は6.9%と高いです
  • 総資産は増加していますが、自己資本比率は低下しており、2015-12の自己資本比率は39%でした
  • 海外売上比率は上昇しており、2015-12の海外売上比率は64%です


投資判断が難しいです。
売上が増加しているのは非常に良いことですが、営業利益は増えていません。

これが「競争の激化のため」ならよくありませんが、「新しい地域や分野で売上が増加しているけど利益はまだ出ていない」なら将来的に利益が成長する可能性があります。

この会社に投資するのであればそこら辺のストーリを作ってから投資したいですね。


今回はここまでです。