好奇心の種を育てる

興味があることを書き留め、調べてみるブログ

スポンサーズリンク


ウォーターダイレクトの業績を調べてみた

ウォーターダイレクトの事業

ウォーターダイレクトは「ホーム・オフィス・デリバリー」事業を営んでいます。


事業の内容をウォーターダイレクトの有価証券報告書より以下の表にまとめました。

セグメント 主要品目・事業内容
ホーム・オフィス・デリバリー ナチュラルミネラルウォーターの製造、ナチュラルミネラルウォーターの販売、ウォーターサーバーの販売

ウォーターダイレクトの業績の推移

売上高と営業利益の推移

以下のグラフに売上高の推移と営業利益率の推移を示します。

f:id:quwequwe:20170319183537j:plain
ウォーターダイレクトの有価証券報告書より


以下のグラフに営業利益の推移を示します。

f:id:quwequwe:20170319183544j:plain
ウォーターダイレクトの有価証券報告書より


売上は増加しています。
一方で、営業利益は減少しています。
また、営業利益率も低下しています。

営業利益率の平均は3%と平凡です。

総資産の推移

以下のグラフに総資産・自己資本比率・総資産営業利益率の推移をしめします。

f:id:quwequwe:20170319183709j:plain
ウォーターダイレクトの有価証券報告書より


総資産は増加しています。

自己資本比率は横ばいで、2016-3の自己資本比率は29%です。

セグメント別の業績

ホーム・オフィス・デリバリー事業の単一セグメントであるため、記載を省略しております。


海外売上の推移

本邦の外部顧客への売上高が連結損益計算書の売上高の90%を超えるため、記載を省略しております。


おわりに

今回ウォーターダイレクトについて調査して以下のことが分かりました。

  • 売上は増加していますが、営業利益、営業利益率は低下しています
  • 営業利益率の平均値は3.3%と平凡です
  • 総資産は増加していますが、自己資本比率は横ばいです
  • 2016-3の自己資本比率は29%です


売上は増加していますが、利益が減少しています。
営業利益率は平凡でそこまで魅力的ではないですし、投資をしない方が無難です。



今回はここまでです。