好奇心の種を育てる

興味があることを書き留め、調べてみるブログ

スポンサーズリンク


ヨンキュウの業績について調べてみた

ヨンキュウの事業

ヨンキュウは「鮮魚の販売」「餌料・飼料の販売」の2つの事業を営んでいます。

各事業が売上に占める割合を以下の図に示します。

f:id:quwequwe:20170401125347j:plain
ヨンキュウの有価証券報告書より



各事業の内容をヨンキュウの有価証券報告書より以下の表にまとめました。

セグメント 主要品目・事業内容
鮮魚の販売 タイ、ハマチ、カンパチ、雑魚(天然魚含む)、稚魚、人工ふ化稚魚、加工品、マグロ、ウナギ等の販売
餌料・飼料の販売 生餌、配合飼料、モイストペレット等の販売

ヨンキュウの業績の推移

売上高と営業利益の推移

以下のグラフに売上高の推移と営業利益率の推移を示します。

f:id:quwequwe:20170401125437j:plain
ヨンキュウの有価証券報告書より


以下のグラフに営業利益の推移を示します。

f:id:quwequwe:20170401125443j:plain
ヨンキュウの有価証券報告書より


売上は横ばいです。
営業利益、営業利益率はやや増加しています。

営業利益率の平均は1.8%と低いです。

総資産の推移

以下のグラフに総資産・自己資本比率・総資産営業利益率の推移をしめします。

f:id:quwequwe:20170401125558j:plain
ヨンキュウの有価証券報告書より


総資産は増加しています。
自己資本比率は横ばいです。
2016-3の自己資本比率は80%です。

セグメント別の業績

以下はセグメント別の売上と利益率の推移を示すグラフと、セグメントごとの売上および利益率の平均値を示すグラフである。

f:id:quwequwe:20170401125701j:plain
f:id:quwequwe:20170401125704j:plain
ヨンキュウの有価証券報告書より

  • 注意
    • 数値はセグメント間のやりとりを消去前の値


以下のグラフにセグメント別の利益および全体に占める割合の推移を示します。


f:id:quwequwe:20170401125724j:plain
f:id:quwequwe:20170401125726j:plain
ヨンキュウの有価証券報告書より

  • 注意
    • 数値はセグメント間のやりとりを消去前の値

「餌料・飼料の販売」事業が利益の大半を稼いでいます。

「鮮魚の販売」事業が同社の業績を押し下げています。




海外売上の推移

本邦以外の外部顧客への売上高がないため、該当事項はありません。



おわりに

今回ヨンキュウについて調査して以下のことが分かりました。

  • 売上は横ばいです
  • 営業利益・営業利益率がやや増加している
  • 営業利益率の平均値は1.8%と低い水準である
  • 総資産は増加しています
  • 自己資本比率は横ばいです
  • 2016-3の自己資本比率は80%でした
  • 「餌料・飼料の販売」事業が利益の大半を稼いでいます
  • 「鮮魚の販売」事業が業績を押し下げています
  • 海外での売上はまったくありません

ヨンキュウは成長できていません。
投資しないほうがよいでしょう。


今回はここまでです。