好奇心の種を育てる

興味があることを書き留め、調べてみるブログ

スポンサーズリンク


株の初心者のための3つの勉強方法

株をやってみたいんだけど、どうやって勉強したらいいかわからない。
そんな方のために、勉強する方法を紹介します。

ここでは以下の3つの方法について紹介しています。

  1. 株式投資ブログやホームページを読む
  2. 株式投資についての本を読む
  3. 100万円出して株式投資を始める

1.株式投資ブログやホームページを読む

Googleなどの検索エンジンで株式投資ブログやホームページを探し、サイト(ブログやホームページ)を徹底的に読んでください。

おすすめの検索キーワードは以下です。

  • 株 初心者
  • 株 長期投資 ブログ
  • 株 デイトレード ブログ

検索結果に出てきたサイトの隅から隅まですべてを読み漁ってください。そして、以下の点を学び取りましょう。

  • どんな銘柄に投資しているのか
  • 投資する銘柄を決めるポイントは何か
  • 実際にその取引で儲かっているのか
  • そのサイトの投資方法を真似してうまくやっていけそうか
    • 自分がその投資方法に納得しているか
    • 自分にその投資方法が合っているか
      • 投資資金の額
      • 投資にかけられる時間
      • 投資に対する情熱

といったことを学び取ります。


この方法のメリットはほぼ無料で学ぶことができるというところです。
株の初心者はお金をかけたくないと思っていることが多いのでこの方法をおすすめしています。
また、インターネットには初心者向けの情報が多いというところも初心者にとってはメリットになります。

しかし、デメリットとしてはとにかく時間がかかります。なぜならインターネットの情報は誤っていたり役に立たないものがとても多いからです。
サイトをすべて読んでも、自分にとって役立つ情報は全くなかったということもよくあります。
また、インターネットの情報は断片的で、整理されていない事のほうが多いため知識を網羅的に収集するのは難しいです。


また、とにかく量を読んでください。10サイト程度では全然足りません。100サイトくらいは読んでください。


メリット

  • お金がかからない
  • 初心者向けの情報が手に入りやすい

デメリット

  • 役に立たない情報も多い
  • 時間がかかる
  • 情報が整理されていないことが多い

2.株式投資についての本を読む


投資について書かれた本をたくさん読みましょう。
読む本の探し方ですが、amazonで「株 初心者」で検索してみてください。

本のタイトルに、「初心者」「はじめての」「入門」「よくわかる」といった簡単そうなキーワードがある本を選びます。

大体20冊くらいは読んでみましょう。同じような本を読んでみると、書いてある内容が重複していますが、そういった重複している内容が大事な内容であることが多いです。また、重複した内容であっても著者によって説明の仕方が違うのでより深く理解できます。


本で学習するメリットは体系的で分かりやすい情報を手に入れることができる点です。
大抵の本は順番に読んでいけば自然と内容を理解できるように編集されています。また、情報が整理されて書かれていることが多く、知りたい情報を効率的に入手することができます。結果的に本による学習は余計な手間や時間をかけずにすみます。

また、本には誤っている情報が書かれていたり、役に立たない情報が書かれていることが少ないです。初心者にとっては情報の取捨選択が難しいため、誤りがなく役に立つ情報を簡単に入手できるのはよいことです。


しかし、本で学習するとお金がかかります。大体、1冊あたり1000円~2000円くらいはかかると思ってください。20冊読むと2万円~4万円はかかる計算です。


本を使った学習で一番ためらってしまうのはお金だと思います。
投資に使う金額が10万円くらいを予定している方は、本にお金をかけないほうがいいです。投資金額が少額では本のコストを投資によって回収するのは非常に難しいからです。

しかし、投資に使う金額が100万円を超える場合は、本のコストは簡単に回収できます。たくさん本を読んでください。



メリット

  • 体系的で整理された情報を入手できる
  • 誤っていたり、役に立たない情報が少ない
    • 上記はインターネットとの比較して
  • 情報収集にかかる時間が短くて済む

デメリット

  • お金がかかる
    • 1冊あたり、1000円~2000円程度

3.100万円出して株式投資を始める

とにかく株を始めましょう。証券会社に口座を開いて、適当な株を買ってみましょう。

株を始めるのは簡単です。

  1. 証券会社に口座開設依頼する
  2. 送られてきた資料を記入して送り返す
  3. 口座開設通知が送られてきたら、証券口座に100万円を入金する
  4. 証券会社のWEBページで株を探して買う


証券会社への口座開設の方法については以下のページが詳しいので、このページを見ながらやってみてください。


口座開設の前に読む!証券会社と口座の選び方の基礎知識 | 俺たち株の初心者!



自分が失ったら辛いと思えるくらいのお金で投資をするのがポイントです。100万円である必要はありません。


投資を学ぶなら、まず、投資を始める。これが最も早くて確実な方法です。
なぜなら、投資をしていない人は投資を学ぶ動機がないからです。


投資について教えてくれと言ってくる友人や知り合いが何人かいましたが、彼らの誰一人として投資について勉強している人はいません。当然ですが、投資を始めた人もいません。
私自身もそうでした。本格的に勉強を始めたのは実際に株を買ってからです。


投資の世界に飛び込んだら学ばざるを得ません。

自分が100万円の株式を保有してしていると想像してください。
株式の価格は毎日変動します。1日に1万円や2万円の金額が簡単に上下します。

  • 損をしているけどどうしたらいんだろう
  • 儲かっているけど売ってもいいのだろうか

など様々なことを考えます。これを解消するには投資について勉強するしかありません。



このように投資を実際にやってみると、強烈に投資について勉強する動機が生まれますが、投資資金を失うかもしれないというデメリットがあります。投資した金額すべてを失う可能性もあります。まぁ、すべて失うことはめったに起こらないですが、半分になる可能性は十分にあります。




メリット

  • 投資について勉強する動機を得られる

デメリット

  • 投資資金を失う可能性がある
    • 100万円なら30万円~50万円がなくなることを覚悟しましょう

株の勉強を始めよう

株は難しいですが、やってみるとすごく面白いですよ。株について勉強して、皆さんの目的を達成しましょう。

今回はここまでです。