好奇心の種を育てる

興味があることを書き留め、調べてみるブログ

スポンサーズリンク


配当金や株主優待を目当てに株を買ってはならない

配当金は長期投資おける利益の源泉であり、非常に重要です。また、株主優待も有益なものが多く魅力的です。
そのため、配当金や株主優待を目当てに株を買ってしまいたくなる気持ちはよくわかります。


しかし、配当金や株主優待を目的に株を買うのはおすすめできません。


その理由は会社が利益をあげられなければ、配当金や株主優待を出すことはできないからです。


配当金や株主優待の原資は企業活動によって得た利益です。利益がなければ配当金や株主優待を出すことはできません。会社の経営が悪化すれば、株主優待を廃止したり、配当を無くすことはよくあります。


したがって、配当利回りや株主優待を株を買う際の判断基準にするのではなく、会社の経営状態を調査し、将来にわたって収益が見込めるかを考えて投資するほうが理にかなってます。


今回はここまでです。