好奇心の種を育てる

興味があることを書き留め、調べてみるブログ

スポンサーズリンク


本の価値はいくらか?

株について書かれた本が高いと感じている方は多いと思います。
わたしも投資を始めたばかりのころはそのように感じていましたが、その考えは間違っていたとわかりました。

1冊1400円の本で65万円の利益を得ることができた

わたしが株式投資を始めたばかりのころ株安の今こそチャンス!成功する長期投資という本に出会いました。

この本には

・株を買う時期を待つこと
・長期で保有し続けること
・株を売り時期を待つこと

について、どのような考え方で実行したらよいか書かれていました。

206ページで1400円、果たしてこの本にその価値があったのでしょうか?
400ページの小説が文庫で900円くらいで買えるわけですから、一見すると割高に思えます。


しかし、実際のところ、この本には少なくとも65万円の価値がありました。
なぜなら、この本に従って投資をした結果、65万円の収益を上げることができたからです。


この本の値段はたったの1400円です。
いかに本が安く売られているか、情報に価値があるかがわかります。

本を買って勉強しよう

わたしがこれまでに本を読んで得た知識として

  • バリュー投資の考え方
  • 財務諸表の読み方
  • 様々なビジネスモデルの事例

などがあります。

こういった知識には、わたしの投資の収益程度の価値があります。
今後の投資のことを考えるともっとあると言えます。

知識を仕入れるための買った本はどれも1冊1500円程度です。


こんなに安く有益な情報を得られるのですから、本を買うことは効率の良い投資です。
株で利益を出すために、本を買って勉強するのは非常におすすめです。



今回はここまでです。