好奇心の種を育てる

興味があることを書き留め、調べてみるブログ

スポンサーズリンク


株の初心者におすすめの本

株について勉強するために、株について書かれたを読むといいですよとこの記事で紹介しました。

でも実際のところ、どの本をはじめに読むべきかなんてわかりませんよね。
そこで今回は、初心者向けの本をご紹介します。



知識ゼロでも2時間で決算書が読めるようになる!

知識ゼロでも2時間で決算書が読めるようになる!―会計超入門!

知識ゼロでも2時間で決算書が読めるようになる!―会計超入門!

学べること+メリット

決算書について説明した本は分かりにくいものが多いですが、この本は違います。

イラストと図が多用されており、簡単な言葉で説明されています。株を始めたばかりで専門用語を全く知らないという方でも、この本を買って読めば決算書を読めるようになります。

  • 損益計算書
  • バランスシート
  • キャッシュフロー計算書

これら3つの財務諸表の概要と活用方法を学ぶべるだけでなく、

  • 会社の収益性の分析方法
  • 倒産しそうな会社の見分け方

などの実践的な内容についても書かれています。


この本を読めば、倒産する会社の株を買うような失敗をすることはなくなるでしょう。

注意点

本を一通り読み終わった後に、実際に会社の決算書を読みながら分析してみましょう。

  1. 決算書をインターネットからダウンロードする
  2. 本を読みながら決算書を読み、エクセルでグラフを書く
  3. グラフを見ながら会社の収益性と安全性を評価する

こういった実践を続けていけば、株を買う際のポイントがわかってくるのでおすすめです。

株安の今こそチャンス!成功する長期投資

株安の今こそチャンス!成功する長期投資

株安の今こそチャンス!成功する長期投資

学べること+メリット

株式投資の難易度を下げてくれる本です。

この本には長期投資をする上で

  • いつ株を買えばいいのか
  • いつ株を売ればいいのか

について書かれています。


いくら会社の決算書を分析しても、株を買う時期・売る時期を誤れば利益を出すことは難しいです。
しかし、時期さえ誤らなければ利益を上げることは難しくありません。


また、この本では長期投資の考え方を特に大切にしています。

  • 種をまくように株を買い
  • 実った稲を刈るように株を売る

この感覚と考え方を身に着けることができれば、株式投資は簡単で楽しいものになります。

注意点

この本には「不景気の時期に株を買い、好景気になったら売りなさい」といった当たり前のことが書かれています。人によってはそんなこと分かっていると一笑に付すかもしれません。

しかし、よく考えてみてください。こんな簡単なことを実践できている投資家がどれだけいるでしょうか。買ってはならない時期に身の程を超えたリスクを抱えて破滅する投資家は大勢います。

当たり前のことを実践するのは難しいのです。そして、当たり前のことだからこそ価値があります。そのことを理解している投資家は非常に少ないです。


また、この本は長期投資について書かれた本です。5年~10年の期間で投資を考える人向けなので、はやく儲けたい人は読まないほうがいいです。
時間がかかってもいいから収益を得たい人にとっては価値がある本です。


本を読んで勉強しよう

いかがでしたか。
今回は初心者向けということで、基本的な知識や考え方を学ぶための本をご紹介しました。
実践的な内容ではなかったので物足りないという方もいるかもしれません。

これらの本を足掛かりにステップアップしていただけたら嬉しいです。


今回はここまでです。