株式調査記録

主に日本の株式の調査結果をまとめています

長期投資におすすめの8つの日本株(2020年10月24日更新)

はじめに ここでは私が過去調べてきた中で長期投資する価値があると考える日本株を挙げています。ただし、紹介した株の購入を推奨するものではありませんし、そのことによって損失が出たとしても一切責任はとれませんので悪しからず。 紹介する会社は以下の…

ポートフォリオの状況(2020年9月末まで)

これまで公開してきませんでしたが、以下は私のポートフォリオです。2019年11月末の資産額を100としています。各月末の値を記載。恥ずかしいくらい少額なので実際の資産額を公開する予定はないです。 2019-11比で+21%のパフォーマンスとなっています。入出金…

パラマウントベッドHDよりも日本ケアサプライが優れている点について

はじめに 日本ケアサプライについては以下の記事で調べています。2019年3月期決算までの値なので少し古いです。www.quwechan.com 少し前にパラマウントベッドホールディングスも福祉用具レンタル卸事業をやっていると知ったのだが、こちらに投資するのも悪く…

日本ハウズイング 事業内容と業績推移

事業内容 日本ハウズイングは主に日本でマンションの管理および修繕工事を事業として営んでいます。売上はまだ少ないですが台湾やシンガポールといった東南アジアにも進出しています。 同社の事業は「マンション管理」「ビル管理」「不動産管理」「営繕工事…

ABホテル 事業内容と業績推移

事業内容 ABホテルは東海・関西地方を中心にホテル業を営んでいます。また、同社はホリデイスポーツクラブを運営する東祥の子会社です。 以下のページは同社のホテル一覧です。同社のホテルの立地が東海・関西地方に集中していること、2020年7月23日現在で28…

グリーンズ 事業内容と業績推移

注意 同社はホテルを新規出店する際にオペレーティングリースを活用しています。同社のオペレーティングリース取引のうち解約不能の未経過リース料は2019-6期時点で約180億円であり、これは同社の2019-6期時点の総資産189憶円とほぼ同等の金額です。この簿外…

竹本容器の業績と動向を振り返る(2020年10月)

はじめに 竹本容器の直近の決算はそこそこ良かったので株価が上がり、ポートフォリオに占める割合も5割弱まで増えている。竹本容器の動向がポートフォリオに与える影響が大きくなっているので同社の動向について簡単に振り返ってみることにした。 直近の業績…

株式銘柄の発掘 インフラメンテナンス関連 1716 第一カッター興業

はじめに ブリッジレポートを読んで同社に興味を持った。同社に興味があれば以下のレポートを一読することをお勧めする。www.bridge-salon.jp 事業および業績概要 同社は社会インフラの維持補修工事を行う建設業者だ。同社はダイヤモンド工法やウォータジェ…

アメイズ 事業内容と業績推移

事業内容 アメイズは九州を中心に展開しているロードサイドホテルです。同社は75店のホテルを営業しており、そのうち65店が九州のホテルになっています。同社は都市部の駅前などの競争が激しい立地ではなく、郊外の交通の要所で競争があまりない場所にホテル…

帝国ホテル 事業内容と業績推移

事業内容 帝国ホテルは日本の代表的なホテルであり、1890年の開業から続く歴史あるホテルです。帝国ホテルには東京都の帝国ホテル本社、大阪府の帝国ホテル大阪、長野県の上高地帝国ホテルの3つがあります。また、グループホテルとして千葉県にザ・クレスト…

日本のホテル需要について調べてみた

はじめに 新型コロナウイルスの流行によってダメージを受けている業界について調べてみようと思い立ちホテル業界について調査しています。ホテル業界そのものについて調査するのはなかなか敷居が高いので、業界に関連する統計テータを調査しました。具体的に…

株本の紹介 株安の今こそチャンス! 成功する長期投資

はじめに 今回紹介するのは「株安の今こそチャンス! 成功する長期投資」です。この本はやや古いですが今でも読み返しています。内容が素晴らしいからです。わたしの投資手法に大きな影響を与えた本であり、思い入れがある本です。

株を長期保有できずに悔しい思いをした話

わたしの投資方針では「価値が上昇している株を長期で保有する」ことを重視しています*1。長期ってどれくらいかといえば少なくとも10年、できれば20年以上保有*2しないとわたしの投資方針は真価を発揮しないです。しかし、残念なことにわたしは株式を全然長…

株価の変動が心を乱すとどうなるのか

わたしの投資手法では、短期的な株価の変動を無視しなくてはなりません。株価と株の価値は必ずしも一致しません。また、株価が上昇したからと言って株の価値が高くなったとは限りませんし、逆もまたしかりです。わたしが自身の投資手法を実践するのであれば…