株式調査記録

主に日本の株式の調査結果をまとめています

高砂香料工業 事業内容と業績推移

事業内容 高砂香料工業は主に香料の製造販売を主な事業として営んでいます。日本ではトップの香料会社、世界では第7位の香料会社です。 部門ごとの取扱品目は以下の表のとおりです。 部門 主要品目 フレーバー 飲料、アイスクリーム等の冷菓、菓子(キャンデ…

長谷川香料 事業内容と業績推移

事業内容 長谷川香料は主に食品向けの香料の製造販売を主な事業として営んでいます。 部門ごとの取扱品目は以下の表のとおりです。 部門 主要品目 フレグランス 香粧品香料、香粧品製品、合成香料(香水、オーデコロン等のフレグランス製品。クリーム、口紅、…

クエの株式投資 初心者講座 第7回「PERで株価を評価する」

概要 わたしは妥当な株価を求めるためにPERを用いています。PERは会社の収益ともとにした株価の評価指標です。それとは別に資産をもとにした株価の評価指標であるPBRも存在しています。PERとPBRのどちらを使って株価を評価してもよいとは思いますが、わたし…

扶桑化学工業 事業内容と業績推移

事業内容 扶桑化学工業はリンゴ酸などの果実酸や半導体研磨剤材料の製造販売を主な事業として営んでいます。同社の事業は「ライフサイエンス」「電子材料および機能性化学品」の2つのセグメントに分類できます。国内唯一のリンゴ酸メーカであり、リンゴ酸、…

不二製油グループ本社 事業内容と業績推移

事業内容 不二製油グループ本社は植物性油脂や業務用チョコレートの製造販売を主な事業として営んでいます。チョコレート用油脂の販売数量が全世界で3本の指に入り、業務用チョコレートで国内シェア1位、世界シェア3位を誇っています。 同社は各セグメントで…

クエの株式投資 初心者講座 第6回「割安銘柄の難しさ」

概要 株価が割安であるというのは素晴らしいことです。前回の講座でよい銘柄の特徴について説明しましたが、本当は「割安である」という項目を設けたいくらいでした。ここでは「割安であることがなぜ良いことなのか」「どうして割安であることをよい銘柄の特…

クエの株式投資 初心者講座 第5回「良い銘柄の特徴」

概要 「妥当な価格でよい銘柄を買って長期で保有すれば利益が出る」ということを前回の講座で述べました。じゃあ「良い銘柄って何?」というのがここでの話題です。良い銘柄とは「10年20年といった長期間売上と利益が伸びていく」「投資家が自信をもって保有…

クエの株式投資 初心者講座 第4回「長期投資がおすすめの理由とデメリット」

わたしは株をするなら長期での投資をお勧めしています。なぜなら「価値が上昇している会社に長期で投資すれば利益が出る可能性が高い」からです。具体的には 10年とか20年の間、地道に成長し続ける会社を 高すぎない価格で購入し 10年とか20年の間、保有し続…

クエの株式投資 初心者講座 第3回「株価と株の本質的価値」

株価は株についた値段であって、その株の正当な価値を表しているとは限りません。とてもおいしい牛丼にはどう考えても600円の価値があると思うのに300円で売られていたり、マグロの初値に2000万円の値段がついたりします。マグロ自体にはさすがに2000万円も…

クエの株式投資 初心者講座 第2回「株で大損しないために」

概要 株をするうえで一番何が大切かといいますと、それは株式投資から退場しないということです。もっと具体的にいえば投資資金をすべて失うまたは大きな負債を背負うようなことをしないということです。あなたが500万円のお金で株を始めて、すべてのお金が…

クエの株式投資 初心者講座 第1回「はじめに」

はじめに はじめまして クエですわたしは2013年から日本の個別銘柄に投資をしています。特に素晴らしい投資成績を上げたわけではなく、遊びに行くお小遣いを稼いでいる程度の投資家です。かれこれ8年くらい個別の株式に投資をしているわけですが、ようやく株…

クエの株式投資 初心者講座 「もくじ」

概要 株式投資の初心者講座です。初心者に向けて書いてはいるのですが、その割に内容がやや難しいため本気で株に取り組みたい人向けの内容となっています。株をするうえで必要な考え方や知識をまとめています。株の用語については解説しておらず、不明な点が…

保有銘柄の株価とポートフォリオ損益のチェックをやめることにしました

株価の変動で毎日動揺しまくりなので、保有銘柄の株価と損益をチェックするのを当面やめることにしました。今まではスマホのアプリで1日に3回とか4回とか平気でチェックしていました。ダメなのわかっていたんですが、なんか楽しいっていうのと惰性でチェック…

株価の変動との付き合い方 アラートメールを使ってみる

この記事は「株価の変動が心を乱すとどうなるのか - 株式調査記録」の続きです。株価が大きく下がったり、上がったりすると精神衛生上よろしくないです。株価が下がれば含み益が減って嫌な気持ちになるし、株価が上がればもっと買っておくべきなのではないか…